キャリフォルニアゆるゆるライフ

オットのロサンゼルス駐在にノコノコついてきた、おきらく妻のゆるっとライフ。

いよいよ臨月!ホリデーシーズンは計画分娩に!?

今週から臨月に入りました。まだ36週なので正産期ではありませんが、もういつ産まれて来てもおかしくないと思うとどきどきです。

妊婦検診も毎週になり、内診も始まりました。内診はグリグリやられて痛いと聞いていましたが、そうでもなく。子宮口0cmでまだまだ産まれる気配はありませんでした。内診と一緒にGBS検査も実施。NSTもやるのかなー?と思っていたのですが、なかったので少し残念。来週は別のラボで精密エコーなので、そのときかなあ?

 

検診後にドクターから「あなたの出産予定日は私は休みなのでいません。もし私の立会いがよければ、その前週に計画分娩をすることになります。」と衝撃発言が(笑)

計画分娩は陣痛促進剤を打って出産を促すもの。促進剤はめちゃ痛いという友達のアドバイスを聞いていたし、なにより赤ちゃんのタイミングを尊重したいので、今回は自然に任せることにします。もちろん、出産当日は別のドクターが立ち会うので大丈夫。日本だったらなかなかこの提案はありませんが、計画分娩も一般的なアメリカだと普通なのかなーと思いました。我が子はいつ産まれてくるのでしょうか…クリスマスか、ニューイヤーか…?

 

そして先日、4Dエコーを見せていただきました。アメリカでは日本と同じように保険外の料金を支払ってで4Dエコーを見るのが一般的ですが、なんか精密エコーのラボでタダで見せてくれました(笑)ラッキー。

f:id:la_mikalog:20171201083917j:plain

これは33週の4Dエコー画像です。人間の顔しててうける。早く会いたいな♡

来週も4Dエコー見せてもらえるか、頼んでみようと思います(笑)